私の2月

2月1日
3泊の予定で京都の長男に招待されて午後飛行機に乗る
伊丹に着くと郷里の兄から電話が
「母の容体が・・・」
即、行き先を熊野に!
点滴をしてる母・・・
「来たよ~!!解る~?」
うんうんとうなずいて
「はい、解るよ~~♪」って
画像

画像


2月は母との別れの月になりました

何かが変わっていく
静かに変わっていく
今まで私は見守られていた
ひとつひとつ剥がされていくような
母が逝った
静かに逝った
私に青い海を見せるためだったように
静かに少しずつ逝った
私の気持ちの整理がつくように
物言えず・・・でも時折見つめて、力強く手を握りしめてくれて
画像

15日間毎日海を見させてくれた母
画像


感謝の2月
母に毎日会えた
物言えぬ母と手を握り心で話しかけるだけ
兄夫婦のお蔭・・・私はただ母に逢うためだけでなにもしなかった
施設の方が毎日の面会をさせてくれたお蔭
母は辛い表情を見せることなく静かに枯れて逝った
松山の次男夫婦は好きなだけ熊野にいていいよって
京都の長男夫婦は気持ちが落ち着くまで京都にと
松山に戻ったのは昨日

ありがとう
ありがとう
ありがとう

でもね、なんか、箍が外れてしまったよ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちいちいぱっぱ
2017年02月27日 01:55
まずは おかえりなさい♡

タガが外れる・・・よくわかります
親にもなってて婆にもなってる、こんなトシになっても
母とのお別れって特別です

いい意味でも悪い意味でも
上の方の糸が全部切られたような・・・
そっから間違いなく自分の力で起きないと
他の糸を私がぐじゅぐじゅにしたらいけない
そんな気持ちでした・・・(今でも)

それでも 小さな子どものように
ただ単純に母を慕い恋し寂しがる自分がいる
同じく、自分もそんな母として
しゃんとやっていかんと!!と奮起して

いつまでたでも子は子でしかなく
いくつになっても親は親でしかないんよね
そして誰にでも来る「会えなくなる時」

今、子には迷惑かけまい・・・って思ってるのは
親も思っていただろうこと
これからも親は親、子は子
そして友達は友達 まだまだいっぱい繋がっていこーねーっ
yoko
2017年02月27日 08:43
おかえり~ ち~ちゃん

母が69歳で逝った時、後悔ばかりでした。
何故、もっと側にいてあげられなかったんだろうとか・・・・

今でも母は私の心に中に住んでます。
その時の後悔が私の今の生き方になったようです。

「最後だとわかっていたなら」・・・・

ここ数年いくつかの試練を乗り越えて来られた、ちーちゃん

そんなち~ちゃんを、お母様は天国からいつまでも見守って下さってると思うよ

これから先の人生をお互い悔いの無い様に楽しく生きようね




ちーばば
2017年03月01日 09:39
ちいちいぱっぱさん
ありがとう(T_T)
私は廻りの人達のお蔭でほんと有難いことに
少しずつのお別れを~
解っているのですが・・・
母の方がしっかりしてた最後でした
さあ!!って母の言葉が聴こえてきそう!
はい!!はい!!
前を向かなくてはね(ー_ー)!!
ちーばば
2017年03月01日 09:43
yokoさん
ただいま~~
ただいま~~
ただいま~~(T_T)
はい!はい!
生きなければ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
ご近所
2017年05月21日 22:27
元お店の事ですが
ここに書くのも´д` ;と思い悩みましたが、駐車場への無断駐車とか倉庫のドアを子供が開けて出入りしたり、夜、駐車場で花火をしたりしていますが、ご存知ですか?何かあってからでは遅いという事もあります!
夜行かれてみてはどうでしょうか?要らぬお世話とは思いましたが書かせて頂きました。
ちーばば
2017年06月14日 11:41
ご近所さんm(__)m
色々見守ってくださってありがとうございました!
やっとやっと解決に(>_<)
皆さんには長いこと可愛がっていただいたお店
お店に行くのが辛くて・・・
このブログも開くことのできない毎日でした
ご近所さん、観ていてくださったのですね♪
ありがとうございましたm(__)m
感謝!お心遣いに感謝(T_T)

この記事へのトラックバック